自由設計だからできる、お気に入りの家 YMC企画ハウス

リフォーム施工事例

ホーム > 施工事例 > リフォーム事例 A様邸

お風呂のリフォーム

リフォームの前の状況

築25年を数えた家に住むAさんは、お風呂場の湿気とにおいに悩まされていました。

換気はしっかりと行っているはずなのに、お風呂場はお湯を張る前から湿気っぽく、日が経つにつれ脱衣所までもジメジメと感じるようになってしまいました。また、それと同時に、お風呂場から異臭がするようになりました。リフォームを決意した後は、浴室だけでなく洗面室やトイレも合わせて入替えたり、外壁や玄関廻りのタイルの張り替えも、と希望が次々現実になっていきました。

リフォーム開始

お風呂場のリフォーム1

リフォームを請負い、リフォームが実際に始まりました。

お風呂場のリフォームは、お風呂のバスタブの交換、お風呂場の壁タイルの交換が必要になりますので、まず外に通じる壁を、お風呂場の部分だけ壊します。さらに天井とお風呂場のタイルを残さずはがしていきます。

そこで、われわれが目にしたのは、痛々しく傷をつけられた家の木材でした。よく見ると、一列の木材のみ傷つけられ、ほかの木材はほぼ無傷という、不自然な状況です。

お風呂場のリフォーム3

これは「住まいのガン」、シロアリの仕業でした。

ここで発見できなければ、お風呂場だけではなく家全体が被害を受けるところでした。予定を変更し、家全体のシロアリの検査と、この個所のシロアリの駆除を平行して行うことになりました。

シロアリの駆除を行い、リフォーム工事再開です。傷んでいた基礎を補修し、コンクリート打ちを行います。打設したコンクリートの上に、木土台をくみ上げます。さらに木材を組み上げ、壁と床を作る準備をします。

問題のある個所をすべて撤去し、新しいお風呂を迎える準備ができました。

リフォーム結果

お風呂場のリフォーム5

シロアリに荒らされた部分は完全に交換し、防虫処理を施しました。

湿気対策として、浴室換気乾燥システムを設置しました。お風呂場の入り口に設置されているのが、浴室換気乾燥機の操作パネルです。換気機能はもちろんですが、TES暖房機能や衣類乾燥機能がついています。

カビと無縁の浴室になっただけでなく、花粉症に悩まされていたご家族の衣類を室内で乾かせるようになり、花粉症の時期が大変楽になったそうです。

お風呂場のリフォーム6

湿気にも悩まされていましたが、同じくらいに収納スペースに悩まされていた脱衣所・洗面所。今回設置されたシャンプードレッサーの上だけでなく、洗濯機の上や床下にも収納スペースを増やし、自由に動ける場所が広がりました。

また、ヒートショック対策として洗面室とトイレには暖房換気ユニットを採用しました。

お風呂場のリフォーム7

和式から洋式へと変わったトイレ。

タイル張りの中に設置された木のペーパーホルダーは、デザインに温かみを加え、トイレをくつろげる空間に変える、効果的な工夫です。

お風呂場のリフォーム8

ゆったりと足を伸ばすことのできる、広いバスタブ。床からの高さも低くなり、バリアフリーも同時に叶えることができました。

今まで小さかった窓を大きくし、外側からは見えないマジックミラータイプのものにしました。

給湯システムはリフォームの定番となっている全自動給湯システムを設置しました。今回設置された全自動給湯システムは、給湯の手間がなくなっただけでなく、水の出しすぎや温めすぎがなくなることにより、ガス代と水道代の節約に大きく貢献することとなりました。

偶然にもシロアリの発見につながった今回のリフォーム。Aさんはリフォームの結果に大満足です。

PAGE
TOP