自由設計だからできる、お気に入りの家 YMC企画ハウス

リフォーム施工事例

ホーム > 施工事例 > リフォーム事例 A様邸

キッチンのリフォーム

リフォームの前の状況

Bさんの家は、今年で築13年。
来年から一人目のお子様に続き、2人目のお子様も小学校に入学することとなり、共働きであった奥様は退社を決意、専業主婦になることにしました。

家事に専念することになった奥様は、今まで見えてこなかった家事の問題点や、家の汚れに気づきました。
その中でも、特に汚れと使いにくさが目立ったのが、キッチンでした。これから腕を振るおうと思ったのに、これでは・・・と思った奥様。
まずはキッチンのお掃除からはじめることにしました。

リフォームにいたるまで

キッチンのリフォーム1

キッチンの汚れの中で、まず目についたのが換気扇、レンジフード周りの汚れでした。高所のため、はずして洗うにはご主人の協力も必要ですし、また換気扇だけでなく壁にも油汚れが目立ちます。換気扇を回すためのスイッチである紐も真っ黒になっていて、回すのをためらうほどでした。

次に、レンジガードをはずしたところの壁です。
タイル自身はきれいに掃除できたのですが、タイルの目地にたまった汚れがどうしても落ちませんでした。

キッチンのリフォーム2

さらに、キッチンの収納部、キャビネットの汚れです。油汚れだけでなく、少しずつたまった生ごみのカスがたまり、開いたとたんに強いニオイがしました。

お掃除のはずが、とても手におえない汚れや傷みばかり見つかり、愕然とする奥様。

ご主人と奥様で相談し、リフォームを決意されました。

リフォーム結果

キッチンのリフォーム6

高品質ホーロー素材となった調理台と壁は、水や油、調味料をこぼしても、布巾でサッと一回拭くだけでキレイに。傷にも強く、こびりついた汚れをタワシでゴシゴシと掃除しても、傷になることはありません。

整流板がついた換気扇は、湯気の吸い込みが目に見えてわかるほどに変わりました。また、整流板があるため、掃除しにくい換気扇は汚れることはなく、整流板は汚れても簡単にはずせて洗えるため、お手入れも簡単になりました。

キッチン部分すべてを撤去し、システムキッチンを入れました。
今までのキッチンは「I型」と呼ばれる作業スペースだったので、同じ「I型」のシステムキッチンにしました。システムキッチンに組み込んだ機能として、食器洗い乾燥機を。食器乾燥機は、シンクのすぐ下に置くことによって、立ち位置が変わることなく作業ができ、さらに床に水が垂れる心配もなくなりました。食器洗いの手間と時間が省けたため、家事の効率は大幅にアップしました。

下段の収納スペースは、すべて引き出しタイプにしました。しゃがんだり立ったりの動作がなくなったため、料理の作業全体がスムーズになっただけでなく、体への負担も大幅になくなりました。

使い慣れたシステムキッチンの形状を変えなかったため、戸惑うことなく使えたというBさんの奥様。洗い物やお手入れも楽になり、お料理に集中できる時間が増え、お料理がグレードアップしたとご家族全員が喜んでいるそうです。

PAGE
TOP